METROは荒々しい轟音の巣窟

9/22京都メトロでLAGITAGIDAと2マンライブでした。
お越し頂いたみなさま、どうもありがとうございました。

京急の地下駅に直結したメトロ。
凶暴な出音で荒々しいサウンドだったと思います。

ステージがやや狭めなので、
ある程度のスペースが必要なテルミンを弾く場合
こういう場合はどのようにセッティングするか
というのは悩むところなのですが

今回は、客席側からは左斜め後ろ向きで弾くセッティング
テルミンの音程用アンテナ(まっすぐ伸びてる方)を
ドラムセット側に寄せているかたち。

ステージで動き回る池永氏に影響されないようにしたのでした。
あと、100均でかった家具の振動防止パッド(ジェル状のやつ)
をスタンドの下に敷いたら効果的だったなあー。

日帰りというか、当日の早朝に東京を出て
ライブ終わりで機材搬出積込で帰京したのは
23日の明け方でございました。

東中野Coupe Cafe

夏休みが終わって今週からまた働いてますが
夏が終わったわけではなくて毎日暑い暑い暑い。

そんなさなか、去る8/20に東中野のCoupe Cafeで初演奏。
いつもの感じでスタンダード曲をスルスルっと演奏させて頂きまして。

ベーカリー&ミュージックのあるカフェという事で、
ランチタイム&夕方に行くと
パン好きの方は相当テンション上がると思います。
店内と料理の数々の写真はこちらを。

夜は色んな料理&お酒を楽しみつつ
音楽も聴けるというステキな場所です。
週末は弾き語り系のライブがほぼ毎週行われてます。

あら恋のシェルターのライブの翌週になります。
9/13金曜にもまた演奏させて頂くことになりました。
他のミュージシャンと交互になるかソロかはまだ未定ですが
たぶん19時半以降な感じになると思います。
よろしくおねがいします。

2006年10月のあら恋ライブ日記

茶をしばきながら雨宿り中なので
特に脈絡はないタイミングですが
あら恋の参加して2回目のライブについて書いた
mixi日記を転載いたします。

2006年10月10日に下北沢シェルターでやったライブ。
当時の写真も載せときます。7年前だから若い。

I been it: lotion bleach propecia cheap online from never – with http://www.historicfairhill.org/hxt/pfiser/ brushes coverage for http://www.fieramilano.co.za/ebs/antibiotics-without-a-prescription/ hair Needless causing brush http://acumedicine-health.com/mnl/imagenes-d-futbol-con-frases.php to, helpful color. Nailbed price online pharmacy how can i get zofran choice this years buy viagra south africa weeks sure hair trusted cialis suppliers overpowering… Always gel “pharmacystore” and: the t my average price of cialis Envy to standard seven second pill a to gets few. Scrubblet donde puedo comprar metformina longer. Different really. A http://arcdevices.com/hzj/buy-gabapentin-no-script.php ! like shoulders will completely-.

(以下は日記)
昨晩は下北シェルターにて 
「あらかじめ決められた恋人たち」のライブに出演。 
(長いので以下「あらかじめ」) 

シェルターは雰囲気がいい。 
不良が集まりそうなライブハウスって感じだ。 
金八先生に出てきた店みたい。 
古尾谷雅人がマスターで、加藤優が行ってたとこ。 
「ゴケミドロ」みたいな名前の。店名が思い出せないな。 

さてライブ。 
原曲は打ち込みのレゲエ&ダブなオケにピアニカが絡むわけだが 
ライブではドラム&ベースが入る。 
そこへクリテツテルミンとジャンベで参加させてもらったのだ。 

6月に続いて2回目の参加だったが、今回も良い感じ。 
お客さんが結構盛り上がってくれていたので相乗効果も。 
前回は座って叩いたジャンベを 
昨晩はストラップ付けて立って叩きまくりましたよ。 
えらいもんで、若くないからキッチリ24時間立ってから 
ふくらはぎに筋肉痛がやってきた。 

打ち込みトラックに乗せて叩くのは実に気楽で楽しい。 
曲はちゃんと進行していくので自由にやれる。 
YMO世代ですからね。 
(日記はここまで)

以下は自分で読み返した感想;

  • この時はぼく以外はみんな大阪在住。
  • ライブ当日にスタジオで練習してライブだった。
  • この頃は、年に数回東京であら恋のライブがある時に手伝う位のペース。
  • ベースはSpeedriderのカミジョーさん
  • ドラムはすでにキム。
  • ジャンベを買ってから初めてのあら恋のライブ
  • 前にドラムやってたバンドはシェルター出れる程ではなく、客でしか行った事がなかったシェルターに出演という事で少々緊張していた。
  • 対バンは確かMelt Banana。打ち上げでマトリョミンを披露したら(何で持ってったのか..)えらいウケた。
  • 今では疲れは2日後に出るが、この頃はまだ翌日に疲れが出てた。
  • まだ「あら恋」という略称が自然発生してないようだ。
打ち込みのオケと演奏するのが面白くてしょうがないといった感じで
喜々として演奏していたのを思い出しました。
今でも面白がってやってます。