数年に一度テルミンはTVで紹介されるのです

坂本龍一教授の音楽番組「スコラ」の
新シーズン第一回目で
電子音楽の歴史という事で
電子楽器の先駆けとして
テルミンとオンドマルトノが紹介された。

日本のテルミン奏者第一人者の
竹内正実さんがゲスト講師。
スコラの生徒である学生さんが
テルミンにトライしていたが
恐らくみなさん音楽関係の学生さんなので
いきなりテルミン演奏に挑戦しても
割と筋がいいというか、何となく形になってるというか。

他の楽器を演奏していて
どこをどういう風に動かせば
音程や音量がどのように変わるのか?
という視点でその楽器を演奏できれば
いきなりやってみても
そんなにムチャクチャな演奏にはなりません。

路上演奏していて、
興味持ったお客さんに試奏する事はちょいちょいありますが
いきなりなのに結構弾けてる人がたまにいたりして。
そういう人に話をきくと、大概は他の楽器を演奏していたり
歌を歌っていたり、とか。